モモンガ

モモンガが飼育されるようになったのは最近です。そのため診察してくれる病院を探すのが大変です。モモンガの病気にはどのようなものがあるのでしょう?

モモンガが入れるペット保険

取扱保険会社
特徴 1.補償割合100%
2.各プランの保険料は年齢が上がっても変わりません
3.保障開始が早い
割引情報 福祉割引:5% 


保険会社 プラン 保険料 補償内容 詳細


日本アニマル
倶楽部
ホワイトプラン 月払:1,910円 『入院・手術を主に補償』

【入院保険金】:日額1万まで補償(年間30日まで)
【手術保険金】:一回15万まで補償(年2回)
【通院保険金】:なし
【診断書費用保険金】:年間1万円
一括払:21,080円
グリーンプラン 月払:4,230円 『入院も手術も手厚く補償』

【入院保険金】:日額1万まで補償(年間60日まで)
【手術保険金】:1回9万まで補償(年2回)
【通院保険金】:5000円まで(年60日まで)
【診断書費用保険金】:年間1万円
一括払:46,560円
オレンジプラン 月払:3,670円 『すべての保険金をバランス良く補償』

【入院保険金】:日額8000円まで(年30日まで)
【手術保険金】:1回60000まで(年2回)
【通院保険金】:日額4000円まで(年30日まで)
【診断書費用保険金】:年間1万円
一括払:40,400円
ブループラン 月払:2,270円 『入院・通院を補償』

【入院保険金】:日額5000円まで(年20日まで)
【手術保険金】:なし
【通院保険金】:日額3000円まで(年20日まで)
【診断書費用保険金】:なし
一括払:24,940円

フェレット

モモンガという名前は聞いたことがあるものの、その姿が思い浮かばない方もまだまだ多いはずです。
ムササビと似ていますがモモンガの方がムササビよりも一周り小さくなっています。
今現在、ペットとして飼えるのはフクロモモンガかアメリカモモンガの2種類のみです。
目がくりんとしており、体に対し目が丸くて大きいです。
体長は15〜20センチ、体重は150〜200グラムで手のひらサイズです。
平均寿命は5〜7年といわれていますが、環境によっては10年以上長生きする子も居ます。


モモンガの病院

モモンガが家にやってくる前やモモンガが家にやってきたらすぐに、
モモンガを診察してくれる病院を探す事が大切です。
動物病院と言っても、ほとんどは犬猫の診察が多い為、モモンガを診察してくれない病院が多くあります。
インターネットで調べたり、購入したペットショップなどで調べてみると良いでしょう。
モモンガは「エキゾチックアニマル」というカテゴリーに該当するので、インターネットで調べるときに知っていると有効です。
病院に連れて行くときは、なるべくストレスを溜めないように短時間の外出で済むように心がけましょう。
また、普段入っているケージごと連れて行くとストレスが少なく、獣医さんもどういった生活環境かわかり、
排泄物や食事なども確認して診察を行えます。

モモンガの主な病気

・風邪・・・モモンガも風邪をひくことがあり、鼻水やくしゃみが出たり、食欲がなくなったり元気がなくなったりします。
      風邪の原因はウィルスや寄生虫、ストレスなど様々あり、ケージを清潔に保ったり、温度管理、食事管理を
      行う事で予防できます。風邪にかかったら病院に連れて行きましょう。
・熱中症・・・夏場の暑い室内でぐったりして動かない場合は熱中症にかかっている場合があります。
       直射日光が当たる場所や窓際にケージを置かない、風通しのいい場所にケージを置くなど予防してください。
・低体温症・・・急激に気温が下がると起こる病気で、ひどいと仮死状態になります。すぐにエアコンなど室温を上げ、
         意識が戻ったらミルクなどをあげ、急いで病院に連れて行ってください。
・コクシジウム症・・・コクシジウムという原虫が寄生して起る病気で、食欲がなくなったり、体重が減少すると、
             コクシジウム症を発症している恐れがあります。予防法としてはケージ内を清潔にし、ストレスを
            溜めないようにしてください。その他の感染症も予防する事ができます。
・アレルギー性皮膚炎・・・ごはんやケージ内に敷くものでアレルギー反応を起こし、皮膚炎が起る事があります。
                かゆがったり、皮膚が赤くなったり、脱毛したら皮膚炎を疑ってください。


犬(ワンコ)・猫(猫ニャン)・小動物等の種類について   犬(ワンコ)・猫(猫ニャン)・小動物等の病気について・その他
 
 

【ワンコの病気】

【猫ニャンの病気】

【コラム】

ご注意(必ずお読み下さい。)

  • ※掲載している比較内容は平成23年7月1日現在の内容です。
  • ※ペット保険を比較・検討される際は、保険料だけでなく商品内容全般についてご確認いただき、補償内容なども十分ご検討下さい。
  • ※当サイトに掲載している比較情報は、ペット保険募集代理店の株式会社エレメントが参考資料としてまとめたものです。
  • ※保険商品の全ての情報が記載されているものではありません。詳細や重要事項の説明等は、各社ホームページやパンフレットなどの商品資料よりご確認ください。
  • ※保険料は月払いの保険料を表示しております。年間一括払いのみ選択可能な保険商品は、年間保険料を12で割った月額換算の保険料を表示しております。
  • ※保険料は、お客様が選択可能なオプション特約は全て除いた上で表示しております。
  • ※保険料は、各種割引制度(多頭割引、福祉割引、WEB割引等)は適用しておりません。
  • 注)上記比較表の内容は損害保険代理店・少額短期保険代理店の株式会社エレメントが、ペット保険各社の商品を分かりやすくまとめたものです。ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。

取扱い保険会社一覧

アイペット
アイペット
FPC
FPC
日本アニマル倶楽部
日本アニマル倶楽部
ペットメディカルサポート
ペットメディカルサポート
あうて
au損保
ペッツベスト
ペッツベスト
アニコム損保
アニコム損保
アクサダイレクト
アクサダイレクト
もっとぎゅっと少額短期
もっとぎゅっと
ガーデン少額短期保険
ガーデン
ペット&ファミリー
ペット&ファミリー

あんしんペット

ご注意)当サイトは各社ペット保険の概要を説明しています。
ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。
また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。