フェレット

フェレットは成長が早い分老化も早いです。どのようなことに気を付けて飼育するといいのでしょうか?

フェレットが入れるペット保険

取扱保険会社
特徴 1.補償割合100%
2.各プランの保険料は年齢が上がっても変わりません
3.保障開始が早い
割引情報 福祉割引:5% 


保険会社 プラン 保険料 補償内容 詳細


日本アニマル
倶楽部
ホワイトプラン 月払:1,910円 『入院・手術を主に補償』

【入院保険金】:日額1万まで補償(年間30日まで)
【手術保険金】:一回15万まで補償(年2回)
【通院保険金】:なし
【診断書費用保険金】:年間1万円
一括払:21,080円
グリーンプラン 月払:4,230円 『入院も手術も手厚く補償』

【入院保険金】:日額1万まで補償(年間60日まで)
【手術保険金】:1回9万まで補償(年2回)
【通院保険金】:5000円まで(年60日まで)
【診断書費用保険金】:年間1万円
一括払:46,560円
オレンジプラン 月払:3,670円 『すべての保険金をバランス良く補償』

【入院保険金】:日額8000円まで(年30日まで)
【手術保険金】:1回60000まで(年2回)
【通院保険金】:日額4000円まで(年30日まで)
【診断書費用保険金】:年間1万円
一括払:40,400円
ブループラン 月払:2,270円 『入院・通院を補償』

【入院保険金】:日額5000円まで(年20日まで)
【手術保険金】:なし
【通院保険金】:日額3000円まで(年20日まで)
【診断書費用保険金】:なし
一括払:24,940円


例1 フェレット 4歳 グリーンU 副腎疾患 通院

種目 治療費 保障額 自己負担 保障限度額以外の免責項目
通院 1,456 1,456 0
通院 2,700 2,700 0
通院 3,780 3,780 0
通院 3,780 3,780 0
通院 10,260 6,000 4,260
合計 21,976 17,716 4,260
保障割合 81%


例2 フェレト 3歳 ホワイトU 胃内毛球症 入院/手術

種目 治療費 保障額 自己負担 保障限度額以外の免責項目
入院 800 800 0
入院 7,195 7,195 0
入院 3,909 3,909 0
入院 3,170 3,170 0
手術 91,777 91,777 0
合計 106,851 106,851 0
保障割合 100%

フェレット

フェレットには「ノーマルフェレット」と「スーパーフェレット」の2種類に分けられています。
生まれてすぐに去勢・避妊、また臭腺を取り除く手術が完了したフェレットの事をスーパーフェレットと呼び、
ノーマルフェレットと比較して体が小さく、発情期の凶暴化や悪臭を防ぐ事ができます。
一般的には手術が済んでいるスーパーフェレットをショップで取り扱っています。
ノーマルフェレットは気性が荒く、噛み易い上に、発情期を迎えると更に凶暴化し、飼い慣らすのが難しいとされています。


フェレットの年齢

フェレットの寿命は短く6〜8年だと言われています。
4歳を過ぎると老齢期に入り、体調や生活面に大きく変化が訪れます。
フェレットは成長が早い分、寿命も短いのです。
ただしバランスの良い食事や生活環境を注意すると長生きできる場合もあります。
また病気の早期発見、早期治療が大切になります。

フェレットの主な病気

・熱中症・・・フェレットは暑さに弱い動物なので、夏の室内ではエアコンをつけるなど対策を取りましょう。
・耳ダニ・・・耳の辺りを頻繁にかき、悪化すると耳垂れが起こります。週1回程度耳掃除を行いましょう。
・フィラリア・・・蚊を媒介して感染する病気で、犬に感染することで有名ですが、フェレットであれば1〜2匹の寄生で
        死に至る可能性があります。治療は難しいですが、月に1度の投薬で予防する事ができます。
・インフルエンザ・・・フェレットは人間のインフルエンザに感染してしまいます。
        飼い主自身が感染して家に持ち込まないように気をつけましょう。
・ジステンパー・・・ジステンパーに感染すると発熱、目やになどがあり、致死率はほぼ100パーセントです。
        予防接種で感染を防ぐ事ができ、ベビー期に必ず予防接種を受けています。
        その後生後3ヶ月でもう一度接種し、その後は1年に1回のペースで予防接種を受けさせましょう。


犬(ワンコ)・猫(猫ニャン)・小動物等の種類について   犬(ワンコ)・猫(猫ニャン)・小動物等の病気について・その他
 
 

【ワンコの病気】

【猫ニャンの病気】

【コラム】

ご注意(必ずお読み下さい。)

  • ※掲載している比較内容は平成23年7月1日現在の内容です。
  • ※ペット保険を比較・検討される際は、保険料だけでなく商品内容全般についてご確認いただき、補償内容なども十分ご検討下さい。
  • ※当サイトに掲載している比較情報は、ペット保険募集代理店の株式会社エレメントが参考資料としてまとめたものです。
  • ※保険商品の全ての情報が記載されているものではありません。詳細や重要事項の説明等は、各社ホームページやパンフレットなどの商品資料よりご確認ください。
  • ※保険料は月払いの保険料を表示しております。年間一括払いのみ選択可能な保険商品は、年間保険料を12で割った月額換算の保険料を表示しております。
  • ※保険料は、お客様が選択可能なオプション特約は全て除いた上で表示しております。
  • ※保険料は、各種割引制度(多頭割引、福祉割引、WEB割引等)は適用しておりません。
  • 注)上記比較表の内容は損害保険代理店・少額短期保険代理店の株式会社エレメントが、ペット保険各社の商品を分かりやすくまとめたものです。ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。

取扱い保険会社一覧

アイペット
アイペット
FPC
FPC
日本アニマル倶楽部
日本アニマル倶楽部
ペットメディカルサポート
ペットメディカルサポート
あうて
au損保
ペッツベスト
ペッツベスト
アニコム損保
アニコム損保
アクサダイレクト
アクサダイレクト
もっとぎゅっと少額短期
もっとぎゅっと
ガーデン少額短期保険
ガーデン
ペット&ファミリー
ペット&ファミリー

あんしんペット

ご注意)当サイトは各社ペット保険の概要を説明しています。
ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。
また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。