チンチラ

ふわふわとした被毛を持つかわいらしい動物です。少し特殊な環境を用意してあげる必要があります。どのようなものなのでしょうか?

チンチラが入れるペット保険

取扱保険会社
特徴 1.補償割合100%
2.各プランの保険料は年齢が上がっても変わりません
3.保障開始が早い
割引情報 福祉割引:5% 


保険会社 プラン 保険料 補償内容 詳細


日本アニマル
倶楽部
ホワイトプラン 月払:1,910円 『入院・手術を主に補償』

【入院保険金】:日額1万まで補償(年間30日まで)
【手術保険金】:一回15万まで補償(年2回)
【通院保険金】:なし
【診断書費用保険金】:年間1万円
一括払:21,080円
グリーンプラン 月払:4,230円 『入院も手術も手厚く補償』

【入院保険金】:日額1万まで補償(年間60日まで)
【手術保険金】:1回9万まで補償(年2回)
【通院保険金】:5000円まで(年60日まで)
【診断書費用保険金】:年間1万円
一括払:46,560円
オレンジプラン 月払:3,670円 『すべての保険金をバランス良く補償』

【入院保険金】:日額8000円まで(年30日まで)
【手術保険金】:1回60000まで(年2回)
【通院保険金】:日額4000円まで(年30日まで)
【診断書費用保険金】:年間1万円
一括払:40,400円
ブループラン 月払:2,270円 『入院・通院を補償』

【入院保険金】:日額5000円まで(年20日まで)
【手術保険金】:なし
【通院保険金】:日額3000円まで(年20日まで)
【診断書費用保険金】:なし
一括払:24,940円


フェレット

チンチラとは、ネズミの仲間です。
まん丸の体と耳としっぽが長く、柔らかく美しい被毛が特徴です。
体長はおよそ25〜35センチでオスよりもメスが大きくなります。
寿命は10〜15年と言われていますが、ペット用のチンチラは20歳まで生きる子も珍しくありません。
チンチラのオスは生後6〜8ヶ月で、メスは4〜5ヶ月で大人のチンチラになります。


チンチラのケア

チンチラは丈夫な動物ですが、ストレスに弱い生き物です。
ストレスが原因で病気に繋がる事もありますので、以下に気をつけて育ててあげましょう。
<毎日行う事>
・チンチラは夜行性なので日中は静かに寝かせてあげる。
・ゲージ内の汚い牧草は取り替える。
・水を綺麗なものに変える。
・便の硬さや色、量を観察する。
・5〜10分程度砂浴びをさせてあげ、身体を清潔に保つ。
<定期的に行う事>
・かじり木やかみ石(ブロック)など、かじる物を入れ替える。
<その他>
・えさの種類が急に変わると食べなくなるので、少しずつ切り替えていく。

チンチラの主な病気

・不正咬合・・・チンチラの歯は全て一生伸び続けます。食欲がなくなったり体重が減ると不正咬合の可能性があります。
         通常麻酔して手術で歯を削りますが、チンチラは小さい為1度の手術で命を落とす事もあります。
         干草を食べさせる事で予防できますので、おやつや柔らかいご飯でお腹いっぱいにならないように
         干草と他の食べ物の量を調整してください。
・軟便・・・便が茶色く、柔らかいときは軟便の可能性があります。ストレスによって軟便になることもあります。
         また下痢が続くと脱水症状になることもありますので、早めに診察に連れて行きましょう。
・熱中症・・・チンチラは暑さに弱いので、夏の室内ではエアコンをつけるなど対策をとってください。
         具体的には27度以上で熱中症にかかることが多く、熱中症になると横に倒れたりよだれを垂らします。
         また熱中症によって障害が残る可能性があります。
・被毛かじり・・・自分の被毛を自分で噛み切る癖があるチンチラの事を「被毛かじり」と呼びます。
        被毛かじりをしても通常の生活には影響ありませんが、毛玉が体内で詰まり腸閉塞を起こす事がまれにあります。
・カビ(皮膚病)・・・被毛の1部がはげてしまったり、フケが出ると数日で全身の被毛が抜けてしまう場合があります。
         ケージ内を清潔に保つ事で防げますので、普段のお掃除を怠らないようにしましょう。
・目の炎症・・・涙やけや目やにで目の周りが汚れ、目が開かなくなる事があります。
         また砂浴びの際に砂やゴミが目に入り炎症を起こす事もあります。
        病院に連れて行き、砂浴びは1週間くらい控えるようにしましょう。
     


犬(ワンコ)・猫(猫ニャン)・小動物等の種類について   犬(ワンコ)・猫(猫ニャン)・小動物等の病気について・その他
 
 

【ワンコの病気】

【猫ニャンの病気】

【コラム】

ご注意(必ずお読み下さい。)

  • ※掲載している比較内容は平成23年7月1日現在の内容です。
  • ※ペット保険を比較・検討される際は、保険料だけでなく商品内容全般についてご確認いただき、補償内容なども十分ご検討下さい。
  • ※当サイトに掲載している比較情報は、ペット保険募集代理店の株式会社エレメントが参考資料としてまとめたものです。
  • ※保険商品の全ての情報が記載されているものではありません。詳細や重要事項の説明等は、各社ホームページやパンフレットなどの商品資料よりご確認ください。
  • ※保険料は月払いの保険料を表示しております。年間一括払いのみ選択可能な保険商品は、年間保険料を12で割った月額換算の保険料を表示しております。
  • ※保険料は、お客様が選択可能なオプション特約は全て除いた上で表示しております。
  • ※保険料は、各種割引制度(多頭割引、福祉割引、WEB割引等)は適用しておりません。
  • 注)上記比較表の内容は損害保険代理店・少額短期保険代理店の株式会社エレメントが、ペット保険各社の商品を分かりやすくまとめたものです。ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。

取扱い保険会社一覧

アイペット
アイペット
FPC
FPC
日本アニマル倶楽部
日本アニマル倶楽部
ペットメディカルサポート
ペットメディカルサポート
あうて
au損保
ペッツベスト
ペッツベスト
アニコム損保
アニコム損保
アクサダイレクト
アクサダイレクト
もっとぎゅっと少額短期
もっとぎゅっと
ガーデン少額短期保険
ガーデン
ペット&ファミリー
ペット&ファミリー

あんしんペット

ご注意)当サイトは各社ペット保険の概要を説明しています。
ご契約の際は引受保険会社のパンフレット、webサイト等で商品資料をご確認の上、お申込みください。
また、重要事項等の説明もあわせてご確認くださるようお願い申し上げます。